過去の連携事業

全国連携シンポジウム、連携協定締結式を開催しました

スライドを見る

平成28年6月27日 掲載

特別区長会 全国連携シンポジウム ~遠隔自治体間連携の可能性と展望~ を開催しました

連携協定締結式

北海道町村会と特別区長会、京都府市長会・京都府町村会と特別区長会で連携協定を締結しました。当日の連携協定締結式には、北海道町村会から棚野 孝夫会長(白糠町長)が、京都府市長会から山崎 善也副会長(綾部市長)が、特別区長会からは、西川太一郎会長を始め、副会長、幹事がそれぞれ出席しました。
特別区長会では、今回連携協定を締結した市長会、町村会を始めとして、今後も全国の自治体やその連合組織との連携を積極的に進めていきます。

  • *
    西川特別区長会会長(左)と
    棚野北海道町村会会長(右)
  • *
    山崎京都府市長会副会長(左)と
    西川特別区長会会長(右)
  • *
    協定締結式参加者

全国連携シンポジウム ~遠隔自治体間連携の可能性と展望~

特別区(23区)では、今後、遠隔自治体間連携の取組みをさらに深めていくにあたり、自治体や国等の関係機関と方向性を共有し、全国に情報を発信することを目的としてシンポジウムを開催しました。
当日は、164名の聴講者にご来場いただきました。第1部の基調講演は、大杉 覚首都大学東京大学院教授をお迎えし、遠隔自治体間連携についてご講演いただきました。第2部のパネルディスカッションでは、遠隔自治体間連携に関して、様々な立場から議論をしていただきました。

  • *
    基調講演
  • *
    パネルディスカッション

パネルディスカッションプログラム

14:00 開会
14:10 基調講演「遠隔自治体間連携の可能性と展望」
    講演者 大杉 覚 氏(首都大学東京大学院教授)
15:00 パネルディスカッション

パネリスト

  • 大杉 覚 氏
  • 末宗 徹郎 氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長)
  • 棚野 孝夫 氏(北海道町村会会長(白糠町長))
  • 山崎 善也 氏(京都府市長会副会長(綾部市長))
  • 西川 太一郎(特別区長会会長(荒川区長))

コーディネーター

  • 目黒 義和 氏((株)価値総合研究所主席研究員)

16:50 閉会

お問い合わせ サイトのご利用について 特別区全国連携プロジェクト:東京23区 特別区長会 公益財団法人特別区協議会