過去の連携事業

商店街と地方都市との交流物産展

平成27年6月30日 掲載

全国の地方都市の物産が新橋に集結!!

商店街と地方都市との交流物産展の様子

北は北海道から南は九州まで!
カニやホタテ、ウニなどの海産物のほか、地鶏や串焼き、地ビール、地酒、お菓子、野菜にみやげ物など全国津々浦々の物産品が勢揃い!!
デパ地下などの物産展とは一線を画すエネルギッシュかつ雑多な雰囲気が新橋のまちに不思議なほどよく馴染みます。
会場は、港区内でも多くの人が乗り降りする新橋駅前SL広場。
毎年、サラリーマンを中心に人が溢れかえり、出展関係者に「うれしい悲鳴」と言わせるほど大盛況です。

商店街と地方都市との交流物産展とは?

参加自治体ブースは大盛況です

港区は、区内商店街と地方都市との交流の促進を目的に、平成21年から毎年「商店街と地方都市との交流物産展」を開催しています。
参加地方都市には、単に物産品を販売するだけでなく、来場する皆さんに地元の特産品や観光などの魅力をPRする絶好のチャンスです。
おまつりやイベントでの新たな目玉を模索している商店街にとって、地方都市の新鮮な野菜や海産物は魅力的です。

事業について

港区事業名

商店街・地方都市関係強化事業

事業概要

区内商店街と地方都市との交流を促進し関係を強化することにより、商店街の新たな魅力づくりやにぎわいの創出を図り、地域の更なる活性化をめざします。

事業内容

「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結している4都市(※1)を中心とする約20都市が参加し、各都市のPRや産直物産販売を行う「商店街と地方都市との交流物産展」を開催を通じて、商店街と地方都市との交流を支援します。

(※1) 「北海道佐呂間町」と「三田商店街振興組合」
「山形県舟形町」と「東麻布商店会」
「福島県いわき市」と「ニュー新橋ビル商店連合会」
「岐阜県郡上市」と「青山外苑前商店街振興組合」

事業の実施状況

「商店街と地方都市との交流物産展」
年度 日時 場所 参加地方都市 参加者数
22 11月5日(金)、6日(土) 赤坂サカス広場 18地方都市 49,000人
23 11月9日(水)、10日(木) 新橋SL広場 28地方都市 83,000人
24 9月6日(木)、7日(金) 新橋SL広場 24地方都市 72,000人
25 11月7日(木)、8日(金) 新橋SL広場 21地方都市 73,000人
26 11月6日(木)、7日(金) 新橋SL広場 22地方都市(※2) 73,000人
27 10月29日(木)、30日(金) 新橋SL広場 22地方都市(予定)

(※2)平成26年度参加地方都市
北海道佐呂間町、山形県舟形町、福島県いわき市、岐阜県郡上市、北海道紋別市、北海道下川町、岩手県大船渡市、山形県庄内町、福島県喜多方市、福島県会津坂下町、茨城県常陸太田市、茨城県笠間市、茨城県つくば市、群馬県沼田市、東京都大島町、新潟県十日町市、石川県加賀市、兵庫県篠山市、鳥取県・岡山県、徳島県、宮崎県日之影町、鹿児島県

お問い合わせ サイトのご利用について 特別区全国連携プロジェクト:東京23区 特別区長会 公益財団法人特別区協議会