過去の連携事業

区民向け環境イベント「地球環境フェア」への地方公共団体の出展

平成27年6月30日 掲載

事業の成果又は結果

足立区では、毎年「地球環境フェア」を開催し、参加者が環境について楽しく学び、考える機会を提供しています。さまざまな事業者・団体がブース出展していますが、地方公共団体にも出展いただき、環境の取組み、特産品の販売、観光PRなどを実施しています。
これまでに以下の自治体から出展協力を頂いています。

地球環境フェア 協力自治体ブース
  1. 地球環境フェア2012
    • 茨城県つくば市
    • 東京都檜原村
  2. 地球環境フェア2013(台風のため中止)
  3. 地球環境フェア2014
    • 山形県高畠町
    • 茨城県つくば市
    • 高知県、高知県梼原町【カーボン・オフセット関連での出展】
  4. 地球環境フェア2015
    • 茨城県つくば市
    • 栃木県鹿沼市
    • 新潟県魚沼市
    • 長野県山ノ内町
    • 秋田県八峰町、新潟県、新潟県阿賀町、高知県【カーボン・オフセット関連での出展】

事業を実施するに至った経過

環境問題は、地球規模の問題であり、国内でもそれぞれの地域の特色を活かしてさまざまな取り組みが行われています。
地球環境フェアは、環境の取組みや地域のPRの機会であるため、いろいろな縁がある自治体に地球環境フェアへの出展を呼びかけることとしました。

事業を実施する際の経過

地球環境フェアは広く出展事業者、団体を募集しています。自治体の参加は、いずれも足立区からの呼びかけに応じて頂いたものです。

  1. つくば市の経緯
    環境モデル都市つくば市に打診したところ、応じていただきました。なお、2013年のつくば市で開催されたシンポジウムにつくばエクスプレス沿線自治体として足立区も参加しました。
  2. 檜原村の経緯
    オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」を通じて呼びかけ、檜原村に応じていただきました。
  3. 高畠町の経緯
    高畠町は、環境自治体会議に参加しており、打診したところ応じていただきました。
  4. 鹿沼市、魚沼市、山ノ内町の経緯
    いずれも足立区の友好自治体であり、区の打診に応じていただきました。

事業を実施した時の苦労や課題

参加者が環境を考えるきっかけになるとともに、出展した自治体にとってもメリットを感じられるようにすることが今後の課題です。

お問い合わせ サイトのご利用について 特別区全国連携プロジェクト:東京23区 特別区長会 公益財団法人特別区協議会