過去の連携事業

「第二回 地方創生・交流自治体連携フォーラム」を杉並区で開催します【開催終了】

スライドを見る

平成27年11月4日 掲載


平成27年11月6日(金)、杉並区をはじめ交流関係にある9自治体の首長が杉並区役所に集まり、「第二回 地方創生・交流自治体連携フォーラム」を開催します。
「地方創生・交流自治体連携フォーラム」は、人口減少・少子高齢社会に対応し、都市と地方が連携してともに輝く地方創生を実現するためのフォーラムです。都市と地方がともに活性化する、新たな連携事業の可能性などについて協議を行います。

参加者

前回は、地方への移住に関し、「受入れ自治体の負担軽減策として、なんらかの新たな仕組みが必要」との問題提起のほか、「杉並区の区域外特養の取組を他自治体にも広げるべき」などの意見が出されました。
第二回となる今回は、杉並区で開催します。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部から国の動向について説明を受けるとともに、豊島区長から、豊島区と繋がりのある秩父市や富津市での特別養護老人ホームの整備についての取組状況の説明を通じて、課題の共有化を図ります。その後に、各自治体が総合戦略の概要発表を行い、「若者の地方への流れをつくる」をテーマとして、先駆的事業や構想の発表、具体的な施策形成に向けた討議を行う予定です。

1 開催日・場所

日時:平成27年11月6日(金)
場所:杉並区役所 中棟6階 第4会議室

2 出席者


第1回(平成27年7月11日)の様子
開催地:北海道名寄市

名寄市長(北海道)、南相馬市長(福島県)、
北塩原村長(福島県)、東吾妻町長(群馬県)、
青梅市長(東京都)、小千谷市長(新潟県)、
忍野村長(山梨県)、南伊豆町長(静岡県)、
杉並区長、豊島区長、
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部川野宇宏参事官、
東京大学名誉教授・大森彌
(敬称略)


  • 福島県南相馬市

  • 群馬県東吾妻町

  • 静岡県南伊豆町

  • 山梨県忍野村

  • 新潟県小千谷市

  • 東京都青梅市

  • 北海道名寄市

  • 福島県北塩原村

  • 東京都杉並区
お問い合わせ サイトのご利用について 特別区全国連携プロジェクト:東京23区 特別区長会 公益財団法人特別区協議会